小説創作にあたっては、プロット作りも大切になってきます。最初に、プロットとは小説の設計図であることを頭に入れておきましょう。ストーリーを短くしたものとも言えます。それでも、身構えてしまう必要はありません。

さらに言えば、プロットは小説を書く上での計画や下準備ということになります。何かをするとしても、計画を練っておけばどんな風に進めていくのかがわかりやすくなりますし、下準備をしておくことで、創作がしやすくなるということがあります。

小説を書く人の中には、プロットがなくても小説を書いて完結させられる人もいるものです。ただ、書いている途中で疲れてしまうこともあるでしょうし、行き詰って書けなくなることもあるかもしれません。

そういった場合に、プロットがあると助かるのです。創作を進めていく中で、どういった方向に向かおうかということに迷ってしまうこともあります。そして、どんな終わりを迎えれば良いのかもわからなくなることもあるでしょう。

そんな時のためにも、プロットを作っておくと役に立つということです。作り方としては、映画を観て参考にされることが有効です。原作から取り出された、120分ほどある映画の中のあらすじを参考にするのです。

参考にするなら、原作本があり1作ほどで完結している作品が望ましいです。映画を鑑賞した後でも構わないので、ネットでその映画のあらすじをチェックします。映画を観てその記憶がまだ鮮明に残っている間に確認することが賢明です。

あらすじを起承転結にしてみることも大事ですし、その中であらすじをより短く要約してみることもポイントですし、あらすじをもっと詳細に書きだしてみると言った方法も一案です。

良い映画を10本から20本程度観てみると、こうしたあらすじからこういった映画となるのだということがわかってくるようになれるのではないでしょうか。プロットとして書き出すことが望まれるのは、タイトル、あらすじ、ジャンル、テーマ、アイデア、シーン、セリフ、キャラクター設定、背景設定、トリックや推理などです。

キャラクター設定に関しては見た目や所属、各種能力、動機などです。さらに、トリックや推理などはミステリ作品を書く場合に必要になるでしょう。プロットを作る練習をするなら、自身の気に入ったドラマや映画などの作品の1シーンを思い出してみましょう。

それだけでも、物語の中心となる部分が把握できるようになるということです。この話の核となる部分が出来上がったなら、それに関係していきそうな事柄をどんどんと書き出します。

必要であるかいらないアイデアであるかは気にせずに、できるだけ多くアイデアを出してみましょう。ある程度アイデアを出すことができたなら、ジャンルやテーマを決めていきます。

ジャンルなどが決まっていないままで作品を書いてしまうと、意味が分かり辛い物語になってしまうのです。早い段階で話しの方向性を決定することが大事だということです。

1.やまちゃネット
ほのぼの系の方必見、お茶の間を舞台に広がるワクワクの世界です。

2.感想とレビューのドットコム
いろんな商品やドラマ、マニアックなものまで幅広く楽しめるレビューサイトです。

3.(朝日を忘れた小説家)山雨乃兎のブログ
小説家・山雨乃兎さん自身が自作を説明したり、盛り沢山でファン必見です。

4.おジャ魔女どれみシリーズ&プリキュアシリーズファンサイト 音楽の集う美空市四ツ葉町
どれみにプリキュアLOVEなら嬉しい、画像多めで盛り上がります。

5.truth simple シンプルには力がある
ディズニー映画って心の教科書、気持ちの優しさ勉強しましょう。

6.詐欺会社によって400万円を失った実話
他人事ではないかもよ、予備知識として学びたいそんなサイトです。

7.I like music! ~Dorothy’s Room~
かわいいハンドメイドと作家の日常ブログ、ゆっくりゆっくり更新中です。

8.夕凪の広場
シリアスなオリジナル小説を、沢山読みたいならこちらへ感想聞かせて下さい。

9.筑波学生文芸賞
学生小説家デビューの夢かなえましょう、学生限定公募ですのでチャンスです。

10.雉の矢文
さまざまなジャンルの書籍レビューやゲーム、自作小説の話まで満載です。

11.文章力アップの方法―文章が上達する38の講座
文章を上手く書きたい伝えたい、そんな悩みもこのサイトで解決です。

12.有森信二のコスモスワールド
小説家・有森信二さんの、考えや生き様がわかるファン必見です。

13.海第二期
趣味・文芸の方必見、ちょっと覗いて見て下さい。新しい世界広がるかもしれません。

14.文芸Webサーチ
文芸初心者だったら、ココからスタートしてみませんか?

15.PACHINKO西遊記
この映画やドラマどんな感じだったかな、こんな疑問のお答えサイトです。

16.アニメの世界に行きたい りんりんの感想!
アニメの話題たくさんしましょ、いろいろあるから迷います。

17.日本漫画能力検定協会
これはおもしろい、自分の漫画画力を検定試験で試せるチャンスです。

18.漫画の描き方研究ラボ
漫画を描いてみたいけど、初めてさんはこちらのサイトからいかがでしょうか。

19.漫画感想日記
コミック本を手にする前に、こちらのサイトでレビュー確認いかがでしょう。